木戸泉「白玉香」山廃純米無濾過生原酒

 木戸泉「白玉香」山廃純米無濾過生原酒

千葉県大原のお酒。再度このお酒を取り上げます。
先ず、ボトルの裏書きから。
白玉香は酒造好適米の最高峰『山田錦』を全量使い、搾ったままの生酒を瓶詰めした山廃純米無濾過生原酒です。(中略)
★木戸泉は全量高温山廃仕込み
当社の醸造法は高温山廃酒母といい、従来の薬品の乳酸添加による速醸酒母ではなく、生の乳酸菌を用いて、高温で酒母を仕込む方法です。また調味薬品を一切使用しない自然醸造ですので、のどごしの良さと酔い覚めの爽やかさをご堪能ください。

木戸泉・白玉香純米無濾過生原酒裏書き

お酒との出会いというのは、偶然も多く、縁を感じることが当たり前になりました。しかも今では、香りに走り過ぎでない限りは、全部好みです。その中でも、この木戸泉「白玉香」はいいですねえ。

「従来の薬品の乳酸添加による速醸酒母ではなく、生の乳酸菌を用いて」という造りにこだわるところが、私にはたまりません。

酒造りには乳酸菌(乳酸)が不可欠です。酒母を造る際に、酵母以外の雑菌を増殖させないため、この乳酸が大活躍をします。元来は蔵につく乳酸菌を自然に取り込んで、徐々に増やしていく事によって、乳酸菌の発する乳酸が効果を発揮します。

今では「薬品の乳酸添加による速醸酒母」での酒造りが中心になっています。ところが、木戸泉はその両方とも違い、「生の乳酸菌を用いて」いるのです。
そんなところまで楽しみながら飲ませてくれる木戸泉。
素適じゃないですか?

少しマニアック過ぎるかもしれませんが、楽しみは多いほどいいものです。

 木戸泉蔵開き

4月16日は木戸泉酒造の蔵開きです。
昨年に訪問した時に教えてもらった蔵開きがもう間もなくです。
なんとか都合をつけて行きたいと思っています。
楽しみですね。

以下、ホームページ「木戸泉酒造の蔵開き」より引用:

 木戸泉の仕込み蔵を日頃ご愛顧いただいています皆様に見学していただけるように開放する酒蔵開きを開催します。
開催日時:2017年4月16日(日)
10時~15時(予定)
会場:木戸泉酒造