2017長野の酒メッセ その2

夏の限定酒

参加蔵も多く、回ったのも順不同で、取りまとめてジャンルを分けて紹介するのも難しいため、適当な順番で紹介しますが、出来る限りは整理しますのでご容赦ください。
※ 以下数値他データは出品リストより

 菊秀 純米吟醸無尽蔵 夏純米

  •  橘倉酒造株式会社
  •  AL度数  16
  •  日本酒度 +1
  •  精米歩合 59%
  •  使用米  ひとごごち
以前の仕事で毎年扱っていた銘柄です。
今年は、随分とスッキリ感が強いように感じました。熱さに疲れた夏の夜は、クッと喉を通っていく方が飲みやすいですね。

 大雪渓 季節限定酒 夏の純米

  •  大雪渓酒造株式会社
  •  AL度数  15大雪渓季節酒
  •  日本酒度 +4
  •  精米歩合 59%
  •  使用米  美山錦
※出品リストに誤り
 ひとごこち(誤)→美山錦(正)
参りました。

バランスがいいし、夏にはピッタリのフレッシュ感。私の自宅近くに大雪渓さんを置いている店がないのが残念です。

2,200円(税抜)/1.8Lという価格がまた感動です。

※ 画像はいただいたパンフから借用しましたのでご容赦を。

他にも「夏の酒」を出品しているところはありました。
これまでも色々みてきましたが、皆さん工夫しています。
敢えて酸を強くしたり、弱くしたり。
無濾過の生原酒にしてみたり、アルコール度数を押さえてみたり。
薄濁りにしたり、生貯蔵にしてみたり。
どれもそれぞれに楽しませてくれます。
今年の夏はどのタイプの人気が高いでしょうね。

個性タップリのお酒

 NIWARINGO

2017_05_10長野の酒メッセ (12)

  •  株式会社井賀屋酒造場
  •  AL度数  13
  •  日本酒度 非公開
  •  精米歩合 49%
  •  使用米  美山錦
「岩清水」が主要銘柄の酒蔵です。
独特の酸味が特徴で、リンゴ酸を生み出す酵母。
面白いですね。

OWNERS というサイトからの引用です。

井賀屋酒造場の女将の記事:

 リンゴ酸を生み出す酵母を使用し、麹率を2割と5割で醸している新銘柄で「NIWARINGO」と「GOWARINGO」というお酒があります。(中略)

使用麹の割合は仕込総米の2割と5割の2種類。リンゴに含まれる酸味(リンゴ酸)を多く生み出す酵母を使用しています。
甘酸っぱくも優しい香り、熟した果実の様な旨みが広がります。後味がきれいで、女性でも飲みやすい日本酒となりました。フレンチやイタリアンにもってこいの日本酒です。
確かに、酸が魅力でした。リンゴ酸を活かす試みは非常に面白い。値段はオープンなので、他で調べると一般の純米大吟醸の価格帯でした。
たまにはこんなお酒も楽しみたいですね。
続きは次回に…