2017吟醸新酒祭の3 天鷹の初夏

栃木・有機純米大吟醸 天鷹 雫取原酒

2017_05_14吟醸新酒 (4)

 天鷹酒造㈱
 ・ 精米歩合 35%
 ・ 10,000円/720ml

私はこちらの酒蔵の「黒吟」というお酒が好きで、試飲会でお会いする度に顔を出しています。

今回もブースに近づくと、いつもの女性が私の顔を覚えてくれていて、それには感動しました。一度はお訪ねしたいと話していると、ぜひ来てくださいと言ってくれるし、本当に有り難いことです。

「出品酒じゃないのでご期待に添えないかもしれませんが」と言いながら勧めてくれたのがこのお酒。

米作りから拘ったお酒です。受け狙いではなく、地元に寄り添って丁寧に造り上げたお酒であることが伝わってきます。もちろん、買い求めて普段呑みできるレベルではないので、充分すぎるほどに嬉しい時間です。

2017_05_14吟醸新酒 (5)

次に勧めてくれたのが
 純米大吟醸 天鷹心 生酒
 ・ 精米歩合 50%
 ・ 1,650円/720ml

派手でなく、日々に楽しめるお酒としては最高ですね。

ただ、このお値段では「日々に」と行かないのが辛いところ。

しかし、私の好きな手軽にいただける「黒吟」とも比べながら、楽しみに飲めるお酒は私たちの日常からは離せません。

こういうお酒を造ってくれていることは、日常の価値を上げることになります。これからも庶民の味方であって欲しいと思います。

群馬・尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 夏吟

   龍神酒造㈱2017_05_14吟醸新酒 (6)
 ・ 精米歩合 50%
   ・ 1,570円/720ml

夏限定の企画で造られたお酒。
「尾瀬」という土地柄からも、こういった企画は大事ですね。
地元も季節も大事に活かして主張する。

良い結果が出るといいですね。

石川・手取川 純米吟醸石川門生酒

  ㈱吉田酒造店
 ・ 酒米   石川門
 ・ 精米歩合 45%
 ・ 1,850円/720ml
酒米石川門の会ホームページより引用:
うまい酒を造るために特別に育成された、石川オリジナル品種の酒造好適米、それが酒米石川門です。「石川独自の米で、石川でしか造れない酒を造る」という長年の夢を現実のものにした酒米石川門は、石川の酒造会社、米生産者、農業研究者のコラボレーションから誕生しました。

2017_05_14吟醸新酒 (15)

地元の独自性を作り上げようという努力。
そしてそれを育て上げ、名品にする。
各土地土地での取り組みは、意外に知られていません。
私たちが応援するのは、こういったところからも目を向けなければなりませんね。
次へ続く…