2017年 麦とホップ HOP SESSION

 麦とホップ 魅惑のホップセッション

スーパーの店頭で見かけた缶のデザインが涼しそうで手に取ってしまいました。
サッポロから発売されている「麦とホップ」の限定バージョンです。
サッポロビール㈱さんのホームページより引用:
この夏だけの、新しい麦とホップが登場!
甘い香りのホップと柑橘のようにさわやかに香るホップ、2つのフレーバーホップを絶妙にブレンド。ホップが奏でる、清冽な苦みと、驚くほどフルーティーな香りをお楽しみください。
元々がホップに拘った造りをしているのでしょう。
定番品はいわゆる第3のビールとしての評判も高いようです。

今回の限定品の説明にあるように、ホップの香りが際立っていて、私には心地よかったです。

酷とホップnホップセッション (1)グリーンシャワー

 グリーンシャワー・香る炭酸水

そんな時に見つけたもうひとつが、同じサッポログループの「グリーンシャワー・香る炭酸水」
こちらもホップの香りのきいた無糖炭酸水です。
もちろん甘くなく、爽やかなホップの香りが素適です。
そして、今更のように、「ビールが持つホップの香り」を改めて思い知ったような気分になりました。
麦の味とホップの香りが上手く混ざりあって醸し出す美味しさこそがビールの味の決め手。
初夏を彩る限定品が偶然のように「ホップ」。
しかもサッポロ。
意図してのことがどうかまではわかりませんが、こんな偶然なら私は歓迎したいですね。
店頭から消えないうちに、もう一度楽しむとします。