2016焼酎&地酒試飲フェスタ 焼酎編その2

 大和一酒造元(熊本)

温泉焼酎・牛乳焼酎の夢

温泉焼酎 夢

温泉焼酎とは、名前からして興味をそそります。
こちらも球磨焼酎ですが、普通にイメージする湧水とは違い、湧き上がる温泉を一度さまして、醸造に使っているそうです。

だからという意味ではないと思いますが、試飲させてくれる焼酎の手始めは、温めた焼酎をオンザロックでグラスに注いでいただくことからすすめられました。
これを口に含んで、最初に私の口をついて出た言葉が「柔らかいですね」でした。

ブースにいた方は営業担当ではなく、なんと杜氏さんです。
杜氏さんは「それは嬉しい言葉です」と言ってくれましたが、これは正直な感想で、優しい、ふわりとした、そしてほんのりと甘い口当たりでした。
BTB溶液(…私は知りませんでした)をこの焼酎に加えると。左のような鮮やかなブルーになります。これは温泉の成分から来る天然のアルカリ性を示しているそうです。

体に良いということですので、酒を飲みながら健康になりたい人には最適です。と言っても、大抵は過ぎてしまうのが落ちでしょうけれど。

牛乳焼酎 牧場の夢

実はこのお蔵さんには、もう一つ個性的な焼酎がありました。
画像の左側の陰に立っています。
牛乳だからと言って、白みがあるわけではありません。
香りを嗅いでも牛乳らしさは全く私には感じられませんでしたが、口に入れると、「アッ、牛乳だ!」と言ってしまいました。
こちらの焼酎も温泉水を使用しています。
髪の毛に噴霧することで育毛や艶に効果が出ているという報告もたくさん寄せられているそうです。
これには驚きですね。

 このフェスタ限定焼酎

フェスタ限定の長期熟成焼酎もありました。

フェスタ限定品_1

  • シェリー樽で寝かせた芋焼酎
  • 樫樽で寝かせた麦焼酎
面白いですね。
どちらも味わい深くなっています。あとは好みかなあというところで、1,380円(税別)/900mlは安いです。
きっとこれから、どこかの飲食店に並ぶことでしょう。

見つけたら味わってみてください。

※ リンク: BTB溶液とは
小中学生のための学習教材の部屋さんのホームページより