竹田市かぼす応援隊 前夜祭

 かぼすビール&かぼすサワー

昨年からのご縁があって、今年は大分まで行くことになりました。
竹田市のかぼす応援隊として私たちが任命されるというのです。
私たち一行は全員で9名。仕事はみんなバラバラのため、それぞれ18時30分に現地集合です。
大分県庁の方たちとも合流して、前夜祭を大分駅近くの居酒屋で開催します。平たく言えは飲み会です。
会場は最高に風情のある、木造三階建て。

そこで大分の食材を美味しくいただくのです。

テーブルには半分にカットしたゴールデンかぼすが山積みになっています。
当然のようにスタートは生ビールからと言うことになりましたが、その後の展開がまるで違います。
かぼすにまつわる前夜祭ですから、生ビールにこの半カットのゴールデンかぼすを全員が搾り入れました。
乾杯の後は驚きです。

これはいかん!

余りに口当たりがよく、スイスイと入ってしまいます。
ペースが上がっては危ない。
ビールの苦手な人にはこれは幸いのはずです。
しかし、いくらかぼすは健康に良いとは言っても、ビールが過ぎれば逆効果。とにかく、飲みやすくなることは間違いない。
癖がないから、癖になります。
その次は生搾りのゴールデンかぼすサワーになるのですが、かぼすの万能選手ぶりには頭が下がります。

  料理も凄い かぼすブリのしゃぶしゃぶ

  • ふく刺しがまるで前菜。
  • 刺盛りには関サバ、関アジ。艶の良い最高のきびなご、かぼすブリ他。
  • 完全無農薬の朝どれ野菜のサラダ。
  • 豊後牛のネギ間串焼き
  • 地元での養殖の「かぼすブリ」のしゃぶしゃぶと名物の絶品肉厚椎茸。
  • 〆は雑炊と漬物。
と目立った料理を並べただけでも絶句です。

しかもどの料理にも、かぼすをひと絞りふた搾り。

中でも「かぼすブリのしゃぶしゃぶ」

養殖のぶりの出荷前に、かぼすの皮を0.5%混ぜたエサのペレットを1ヶ月半ほど与えてのち、「かぼすブリ」として出荷するそうです。

刺盛りの中にもかぼすブリはありました。

だけど、しゃぶしゃぶの方が、このブリの美味しさを伝えるには最適です。もちろん身にはカボスの味も香りもありません。ただ、ブリ独特の臭みがなく、血合いの美しさや身の上品さが群を抜いています。

料理やサワーにと、山盛りのカボスが足りなくなる贅沢過ぎる使いようです。

一度でも味わってもらえれば、料理とかぼすの相性の良さは、どなたにもわかってもらえることでしょう。とうとう私も大分の回し者になってしまったようです。

 二次会で大分の琉球

美味いもの尽くしでも飽き足らず、有志で訪ねた二次会のお店では大分の琉球です。

大分の名物料理「琉球」?

刺身の魚を甘口の醤油、酒、胡麻などに漬け込で、刻みネギをあしらったもの。

もちろん各家庭でいくぶん違ったりするのでしょうが、大分全般でよく食べられている家庭料理。

以前に聞いたことはあったのですが、忘れていました。
郷土の家庭料理までいただくのも旅先での特権みたいで、大いなる幸せです。
こうして夜は更けていくのでした。

————————————————–
※ ゴールデンかぼす取扱業者さん
有限会社ウインキューブインターナショナル

〒104-0061 東京都中央区銀座1-27-8 セントラルビル5F
TEL:03-3562-8450 / FAX:03-3562-6450
docomo 090-7407-0439
e-mail t-tadokoro@wincube.co.jp
HP http://www.wincube.co.jp
FB http://www.facebook.com/wincube