諏訪湖SAでのうっかり

箕輪町農産物直売所「NIKORIKO」

古民家「箕澤屋」で今後の打ち合わせをしたのはお披露目会の翌日。
昼過ぎには終わり、ちかくの箕輪町農産物直売所「NIKORIKO」へ。
目的は地元の青梅を買って帰ろうということでしたが、面白いものをたくさん置いていて、中でも「リンゴジュース」は一際目を引きました。
写真は撮らなかたので、直売所のホームページを紹介して引用します。
こちらは「信州環境にやさしい農産物認証 50」を取得されているりんごを使った、アルプスの風さんのりんごジュース
現在6種類が販売されています。
紅玉はほんのりピンク色♪りんごの違いによる味の差も楽しめてお勧めです。
このリンゴジュースたちが非常に魅力的でした。
リンゴの種類ごとに並んでいるなんて、どこででも目にすることなんてないですからね。
そこからは次に地元の大型スーパーに寄りました。
こちらの酒売場は圧巻の品揃えでした。
しかし、眺めているだけで済ませ、地元のワインなり、地酒なりをうっかりと購入しないままでした。

諏訪湖サービスエリア

やや霞がかったようではありますが、諏訪湖インターからの諏訪湖の眺めはほぼ全体が見渡せて、広さを実感できます。周囲は約16kmだそうですから、歩けば4時間、一流のマラソン選手なら50分ほどで一周というところ。
たくさん浮かんだ緑の藻がかなり気にはなりますね。
2017_06_24松本 (22)
2017_06_24松本 (23)
しかし、地元でない私の認識などまったく当てになりません。
漠然と、諏訪湖を水源とする川はたくさんあるんだろう…などと思っていましたが、全く逆でした。諏訪湖の唯一の出口が岡谷方面にある水門で、そこが天竜川の水源です。
従って、流出河川は1本、流入河川は31本。

諏訪湖の主な水源は霧ヶ峰(湖の北東方面)だそうです。

湖面標高が759mだそうですから、東京で試しに見上げたとすると、スカイツリーよりも、もっと上。うっかりと言うか、知らないことばかりですね。
さらにもう一つのうっかり。
ここまで車で無意識で走ってきたのですが、サービスエリアではお土産の酒を求めることができません。
「そうだよ、長野の地酒はお預けかあ!」
さりとて、先ほどのスーパーに戻る訳にもいかず…
わかっていたことながら、うっかりです。
仕方がないので、ざる蕎麦を大盛りで食べ、心置きなく東京へ帰ろう。
ところがやはり、無謀でした。
これは多い、多すぎ!残す訳にもいかず…
最後までうっかりの私でした。